新規事業としてのオリーブ栽培

業績の向上

  1. 国産オリーブオイルは極めて希少価値が高く、高価で取引されています
  2. オリーブオイルの国内消費は増大してきており、今後の需要が見込まれます
  3. 残渣(搾りかす)、葉、茎の活用など、さまざまな商品化の可能性を秘めています
  4. KOAが栽培から加工、販売まで一貫してサポートします
    例えば、販売方法、売り先が見つからなければ、条件を満たした果実をKOAが買い取ります
  5. KOAが作成した栽培本数別の収支試算書を参照して、事業規模を決めてください

※各種補助金、助成金を可能な限り活用しましょう 

  1. 九州管内では20余りの市町がオリーブ苗木の50%補助などを実施
  2. 農山漁村6次産業化対策事業補助金(農林水産省)
  3. 建設業新分野教育訓練助成金(厚生労働省)、など
*オリーブ栽培方法の詳細については、Q&Aをご覧ください
*ご不明な点があればメール、電話でお問い合わせください
aaa