2017/1/27

イタリアからオリーブ苗が到着しました

1月27日にKOAのオリーブ樹の故郷、イタリアのトスカーナから九州へ苗が輸入されました。
今回、輸入した苗は全部で6品種です。
KOAの経験とイタリアのアドバイスをもとに、九州の気候に合った品種を選び入荷しました。
入荷初日から4日間の間、「九州荒尾オリーブ村」の方々にも協力してもらい、届いた苗の鉢入れ
作業を行いました。
KOAでは、鉢入れの際に使う培養材もイタリアから輸入した特注品を使用しています。

「九州荒尾オリーブ村」内のKOA育樹場に到着したオリーブ苗。苗の状態を最優先にするため、空輸です


苗の鉢入れに使用する、イタリア特注品のオリーブ苗用培養材。フレコンバックで輸入されてきます


ハウスの中で、届いたオリーブ苗を手際良く鉢入れしている様子。支柱に苗を結束し品種ごとに並べます


鉢入れ後からしばらくは、ミストが完備された、イタリア直輸入のハウスの中で管理されます

aaa