2017/1/31

水上村で説明会と圃場視察を行いました

1月31日に熊本県球磨郡水上村役場でオリーブ栽培に関する説明会を行いました。
水上村の方々は、昨年8月に熊本県荒尾市の「九州荒尾オリーブ村」と福岡県博多区
のKOAオリーブ加工センターを視察され、耕作放棄地、遊休地、中山間地の有効利用策
として、オリーブ栽培を検討されていました。
説明会の後には、栽培希望者の方たちの圃場を視察し、定植方法などの指導も行いました。

水上村の地域活性化のために、村の事業としてのオリーブ栽培を提唱する、KOA理事長の百富孝行


中山間地を切り開き、オリーブ定植準備中の圃場。水捌けを良くするために、傾斜がつけられています

aaa