2017/2/4

萩市でオリーブ栽培の説明会に招かれました

2月4日に山口県萩市で、「萩未来ビジネス研究会」代表の柴田寿美子さん主催の(オリーブの魅力と
萩観光ほりおこし)と題した説明会に招かれました。
オリーブの栽培、加工から販売に至る6次産業化を推進する事で、萩市を活性化させるのが目的の
説明会です。
当日は、KOAの関連会社でもある、「株式会社オリーブジャパン」社長の中山良一がオリーブ事業に
関する説明を行い、KOA理事長の百富孝行が国内外のオリーブ事情と栽培に関してのレクチャーを
行いました。
会場の至誠館大学には、同大学の原田学長をはじめ、萩市役所関係者、萩市の有力経営者の方々が
訪れ、熱心に耳を傾けられていました。

「萩未来ビジネス研究会」代表の柴田寿美子さん。萩市の活性化について熱心に語られていました


「株式会社オリーブジャパン」社長の中山良一。地域おこしの為のオリーブ事業を説明されました


オリーブ栽培から製造、販売に至るまで、参加者の方々からの幅広い質問に答えるKOAの百富孝行理事長


オリーブ栽培の候補地として検討している平蕨台。水田利用地以外の遊休地がたくさんあります

aaa