2017/5/24

土をリフレッシュ

5月24日に福岡県糟屋郡久山町で栽培管理コンサルタント契約による、オリーブ畑の
巡回チェックと苗鉢の土を入れ替える指導を行いました。
久山町のオリーブ圃場にはビニールハウスが設置されていて、そこで未定植苗の育苗
を行っています。
鉢の中の古い土は排水性、通気性が悪くなり、雑草の根も絡まっているため、新しい培養土
を入れ替える事で苗の生育向上が見込めます。
次の定植時期まで苗の健康状態を保つために必要な作業です。


オリーブの根をチェックしながら次々と培養土を入れ替える「久山町シルバー人材センター」の皆さん

aaa