2017/09/14

壱岐島で栽培指導をしました

9月14日、長崎県壱岐市にある壱岐オリーブ園株式会社を訪問し、立山明徳会長と管理担当者 
2名の立会いのもと栽培指導と収穫・搾油の打ち合わせを行ってきました。
壱岐オリーブ園は現在約 2,500 本の苗を栽培する、地元でもよく知られたオリーブ農園です。 
今年はいよいよ待ちに待った初めての搾油。たわわに実ったオリーブの実を前に収穫への期待
が膨らみます。
同オリーブ園では今年秋にも約 500 本のオリーブ苗を定植し、園の更なる拡大化を図る予定です。 
いずれはオリーブの一大産地として魅力ある観光農園に成長し、地元壱岐の活性化に役立ちたいと
抱負を語る立山会長の笑顔がとても印象的でした。

なだらかに広がる農園で、青い空と海をバックに丹精込めて育てたオリーブ樹が風になびいていました


大きく成長中のオリーブの実。ペットボトルのキャップと比べて下さい! 収穫が楽しみです


立山会長(写真左)と栽培管理担当のお二人。オリーブ園は郷の浦港からほど近い高台にあります

aaa