2017/12/04

壱岐島に苗を出荷!

9月のニュースでも紹介した壱岐オリーブ園株式会社は、現在約2,500本のオリーブ
樹を栽培する地元でも知られた観光農園です。
壱岐島活性化のため、観光農園としてオリーブ園を日々充実されています。
12月4日、KOAから同園へ向けさらに500本のオリーブ苗が出荷されました。
今年の秋には念願だった初めての搾油・商品化も果たし、オリーブ事業にかける
意気込みがひしひしと伝わってきます。
今、各地では離島振興策としてオリーブ事業が加速する傾向にありますが、
壱岐オリーブ園はその成功例としてきっと多くの注目を集めることでしょう。
これからがとても楽しみです。


5年後、10年後には、ここが豊かなオリーブの一大産地となっていることでしょう

aaa