2017/12/13

糸島市で栽培指導を行いました

12月13日(水)、糸島オリーブ協会への栽培指導と、糸島でオリーブ栽培を検討され
ている方々の定植予定地のチェックに行ってきました。
幸いこの日はお天気に恵まれ晴天でしたが、例年より6℃も気温が低く肌寒い一日
でした。
嬉しいことに、訪れた2ケ所の会員様のオリーブ畑では、加速度的に成長している
オリーブの樹を確認することが出来ました。
糸島は福岡市内から車で約40分の至近に位置しており、年間を通して比較的
温暖で、海の幸・山の幸に恵まれた風光明媚な土地柄が近年は年齢を問わず
人気となっています。
この地域でオリーブ栽培を希望される方も年々増える傾向にあり、オリーブ栽培地と
して更なる発展が期待されます。


定植予定地から北北西を臨む。青く澄んだ空の下、遠くに博多湾が見える



可也山の近くにある定植予定地。自宅から近く、畑の際まで道路があり便利



KOAの会員である糸島オリーブ協会の仲西優満さんとオリーブ畑



糸島オリーブ協会会長の蓑田昌治さん。隣接地への園の拡大を検討中

aaa