2018/01/11

済州島からキム・ギルヨン様が来福されました

韓国の済州島で約3,000本のオリーブ樹を栽培されているキム・ギルヨンさんが		
家族と共に来日されました。		
キムさんは、KOAから購入したオリーブ樹を熱心に育てている弊協会の会員です。		
現在韓国では、済州島のみでオリーブ栽培が行われていますが、美容、健康への		
意識が高いお国柄か、年々オリーブオイルをはじめとしたオリーブ加工製品への		
関心が高まる傾向にあり、オリーブ事業の将来性に期待が高まっています。		
このような情勢を踏まえて、より積極的にオリーブ事業を拡大するべく、日韓の		
オリーブ栽培事業の情報交換や今後のKOAとの協力関係などについて、福岡市の		
KOAの事務所で綿密な打ち合わせが行われました。		
今後、KOAは済州島でのオリーブ栽培をサポートしつつ、その行方を見守って行き		
たいと考えています。		


オリーブ栽培事業の夢に挑戦するキム・ギルヨン氏(右から2番目)とそのご家族

aaa