2018/04/04

大分県で栽培指導を行いました

4月4日、大分県国東市にある「キュウセツAQUA株式会社」国東農園で、圃場の巡回と								
オリーブ樹の生育状況や病害虫、害獣の防除対策、施肥などの確認を行いました。								
4月はオリーブ樹の花芽が芽吹いてくる時期ですが、確実な開花のためには適切な剪定が								
なされ、陽当りや土壌の状態が良好であることが重要です。								
またこれから気温が上昇し、病害虫が活発に活動しはじめます。栽培カレンダーを確認し、								
病害虫防除に努め、開花に備えましょう。								


元杭次郎農場長(写真左)をはじめ栽培管理の担当者の皆さんに剪定の説明中



広大なオリーブ農園の様子。丘なので風は強いですが、陽当りがよい場所です



数多く芽吹く、若々しい新芽。日々の栽培管理によって健やかに生長している証です

aaa