2018/04/13

久山町で害虫防除を行いました

4月13日、福岡県糟屋郡久山町のオリーブモデル農園へ、コンサルタント契約による				
栽培指導に参りました。今回はオリーブ樹最大の害虫である「オリーブアナアキゾウムシ」の					
防除のため久山町のシルバー人材センターの方々を中心に農薬の散布を行いました。					
オリーブアナアキゾウムシは春から晩秋にかけて活動する昆虫で、成虫はオリーブ樹の葉を、					
幼虫は根本周りの幹を食害します。対策を怠ると食害された樹は枯死し、繁殖した害虫が					
健全な樹に移動していくため被害が広がってしまいます。					
こまめな樹の見まわりや適切な薬剤散布を行い、大事なオリーブ樹を守りましょう。					


シルバー人材センターの方が防除に取り組む様子。太い幹にもくまなく散布します

aaa