2018/04/22~25

イタリアからオリーブ苗木が到着しました

KOAが提携しているイタリアのオリーブ苗木会社VIVAI PIETRO PACINI社から、春の苗木
が届きました。4月22日は「九州荒尾オリーブ村」、4月25日は山口県萩市のKOAオリーブ
育苗場にイタリア産オリーブ苗が到着し、スタッフが鉢入れ作業を行いました。
これらの苗木は日本の気候に合った品種が選ばれており、これからビニールハウスの中で
イタリアの技術者の指導に基づく適切な温度、湿度の管理、遮光、剪定、施肥などを行い
日本各地への出荷にそなえて育苗されます。


荒尾市に到着した苗木入りの箱。品種や本数をチェックして、鉢入れを始めます



迅速に鉢入れ中。熟練のスタッフがオリーブ苗を最高のコンディションに持っていきます



遮光率を高めたビニールハウスのなかで品種ごとに整列した、鉢入れ後の苗木の様子



萩市にて。輸送直後のオリーブの苗木に乾燥は禁物。根と葉に水分などを補給します

aaa