2018/04/26

糸島市でオリーブ樹の定植指導を行いました

4月26日、福岡県糸島市のKOA会員である前田康史さんの圃場へオリーブ樹の定植指導								
に、鎌田龍一郎さんの圃場に生育状況の確認に行きました。この日は快晴で、弊協会の指導								
のもと、前田さんやそのご両親を中心として着々と植樹が行われました。								
前田さんの圃場の近くには白糸の滝があり、「そこに来る人も楽しんでもらえるようなオリーブ								
園にしたい」と語っていました。糸島市でのオリーブ栽培の更なる普及、発展に期待しつつ、								
KOAも弛まぬサポートを行っていきたいと思います。								


パワーショベルで盛り土を作る指示を出している前田さんのお父様(写真右端)と前田さん



定植指導の様子。盛り土と水鉢はしっかり踏み固めておき、水がこぼれないようにします



一列に並ぶ、植樹された苗木たち。日光を受けて、立派なオリーブに育つことでしょう



鎌田さんの圃場の様子。後ろには糸島富士や筑紫富士と呼ばれる可也山が控えています



鎌田さんの樹に若々しい新芽や花芽がついている様子。初開花の時期が来るのが待ち遠しい

aaa