2016/3/23~26

福岡県、大分県、宮崎県で定植、栽培指導をしてきました

福岡県糟屋郡久山町、大分県の宇佐市、国東市、佐伯市、宮崎県児湯郡木城町でオリーブ樹の定植、
栽培指導を行ってきました。


久山町の久山オリーブ園で肥料を施す、同町シルバー人材センター事務局長の中村成史さん


宇佐市に定植中の「かんなび研究会」のメンバー(左端)。ここでもシルバー人材センターの方々が協力


「かんなび研究会」代表の大橋美賀子さんが、作業の合間に大分合同新聞社の取材を受けています


「かんなび研究会」の方々(前列3名)と協力者の皆さん。最後列左端は取材中の西日本新聞社の記者


キュウセツAQUA株式会社さんの、国東市にある広大な定植予定地では伐採が進んでいました


息子さんは農業系の学校に進まれていて、将来が楽しみです。国東市の河野博己さん(左)の圃場にて


佐伯市の甲斐孝夫さんの園の木々には新芽が目立っていました。シカ対策に腐心されています


木城町オリーブ普及協議會の押川和夫會長の畑で、剪定講習会および肥培管理指導を行いました


自社圃場の丘に立つ株式会社アグリパートナー宮崎の岩切久義代表。右端から左にかけてオリーブ樹の列

aaa