2018/08/28

岡山県から視察に来られました

8月28日に、岡山県に本社を構える「株式会社 伊座」の山本聰 代表取締役と							
「株式会社 アム企画」の安達俊記 代表取締役が、熊本県荒尾市のKOAオリーブ育苗場と							
九州荒尾オリーブ村、福岡市博多区にあるKOAオリーブ加工センターを視察されました。							
KOAオリーブ加工センターでは、各地での栽培指導の状況やオリーブの国際・国内市場、							
オリーブ事業の六次産業化等について、弊協会理事長の百富孝行より説明させて頂きました。							
説明後の質疑応答では、商品化についての国内、海外での違いや栽培方法、来春の定植							
に必要なことといった質問が飛び交い、活発な意見交換がなされました。							
今後、岡山県笠岡市で、オリーブ栽培事業を始める計画が進んでいます。							
毎年2,000本のオリーブ樹を定植し、10年後には20,000本が植えられる予定です。							
KOAはこのオリーブ栽培事業の完成の為に、サポートに力を注いでいきます。							


KOAオリーブ加工センター玄関にて記念撮影。前列中央が山本さん、左側が安達さん



KOA理事長による栽培環境の説明。スクリーンに写っているのはイタリアのオリーブ農園

aaa