2019/05/29

「KOA創立10周年記念 オリーブ生産者座談会」開催‼

5月29日、福岡市博多区のKOAオリーブ加工センターにおいて、「KOA創立10周年記念 オリーブ
生産者座談会」を開催しました。
各地のKOA会員の皆さんの中から、加工品まで作られている生産者のうち「荒尾市オリーブ研究会」
上園満雄顧問、「壱岐オリーブ園株式会社」立山明徳会長、「かんなび研究会」大澤真希子様、
「キュウセツAQUA株式会社」堀口健介課長、「日向市オリーブ研究会」溝口孝会長の5名の方々を
弊協会が指名させていただき、オリーブ栽培について忌憚なく話していただきました。
地域の活性化、社内新規事業、ライフワーク、農家・農業の救済など、様々な目的を持って
取り組んでいる皆さんの日々の想いが共有された1日となりました。
出席者の方々はもとより、KOA会員の皆さん全員の力になれるように、KOAは尽力していきます。
座談会の模様は、今年7月発行予定の「九州オリーブ通信Vol.10」でもお伝えします。


栽培の苦難を経験した上園顧問(ピンクのシャツ)は、今年は花が多いがまだ安心できないと慎重



KOAからは理事長の百富孝行(左端)と、理事の中山良一(最も手前)が出席させていただきました

aaa