2023/01/01

新年のご挨拶

新年のお慶びを申し上げます。

地方での就職を視野に入れる学生が増えています。
出身地に戻るUターン、出身地に近い都市部に就職するJターンのほか、
出身地とは関係ない地方に就職するIターンも活発になっています。
また、都市圏でキャリアを積んだ人材が地方へ移住するケースも増えています。
40代、50代以降のU、J、Iターンは、中長期的な活況が見込まれます。

オンラインでできることが大きく増え、必ずしも都市部で暮らす必要が無くなった、
移動制限の辛さを実感し、実家の家族のそばに住みたいと思った、
というコロナ禍をきっかけとしたものから、
地域活性化に貢献したい、生活コストを削減したい、育児や親の介護がしやすい、
自然に囲まれた環境で過ごしたい、通勤ラッシュから解放されたい、
災害のリスクを下げられる、周辺住民とのつながりが強く安心感がある、
というものまで、地方に移住する理由は様々です。
地方に移住した上記のような方たちが、収入の一助として、生き甲斐の一つとして、
あるいは地球温暖化対策として、地方に豊富にある遊休地、耕作放棄地を再活用して
オリーブ樹を育ててくれると世の中は今よりも良くなるはずです。

広く大勢の方々にオリーブを愛していただけるように一昨年より開始した個人向けの
1.オリーブ苗木の販売
2.エクストラバージンオリーブオイルの年間定期購入制度
3.九州産エクストラバージンオリーブオイルを使ったオリジナル化粧品の販売
も好評で、今年も引き続き行ってまいります。
詳細は、下記オリーブジャパンショップをご参照ください。
https://olive-japan.shop/

本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。      
感 謝



                令和5年元旦
一般社団法人 九州オリーブ普及協会(KOA)
理事長百富 孝行

aaa