2017/1/1

新年のご挨拶

新春のお慶びを申し上げます。
皆様のお蔭をもちましてKOAは、順調に普及活動を推進いたしております。
昨年は、九州各地で大型の圃場が続々と誕生しました。
特筆すべきは、「有人国境離島新法」が制定され、長崎県を主とする
離島振興の手段として「オリーブ栽培事業」が注目を集めていることです。
その中で佐世保市宇久島は、昨年11月に1,000本のオリーブ樹をテスト栽培し、
今後2年以内に100,000本を植樹する計画が進行しています。
KOAはこの計画をサポートしています。
それと共にKOAは初心を忘れず、生産者の立場で以下の事を推進して参ります。

Ⅰ 第1次産業(作れるか?)

オリーブ栽培先進国のイタリアより最新の栽培技術を導入し、
生産効率の良い栽培方法を伝授します。

1.育樹指導
 [1]圃場整備…定植作業
 [2]病虫害の駆除方法
 [3]灌水、排水、除草方法
 [4]施肥
 [5]剪定作業
 [6]採果

Ⅱ 第2次産業(加工出来るか?)

「KOAオリーブ加工センター」…福岡市博多区西月熊5-12-7
オリーブオイルおよび関連商品が作れます。

Ⅲ 第3次産業(売れるか?)

1.地元での販売
2.ネット販売
3.全国の百貨店、オリーブ商品専門店で取り扱います。

以上の6次化を完成させ、生産者の収益を安定させる事がKOAの願いです。
今年もどうぞよろしくお願い申し上げます。
感 謝

                    平成29年元旦
              一般社団法人 九州オリーブ普及協会(KOA)
理事長百富 孝行

素晴らしいロケーションの「宇久オリーブアイランド海風の丘」オリーブ畑。整地、定植と順調に進んでいます

謹賀新年。フィンセント・ファン・ゴッホ「オリーブ畑」より

aaa