2017/05/08

木城町オリーブ普及協議会の総会に参加しました

5月8日に宮崎県児湯郡木城町で「木城町オリーブ普及協議会」の総会に参加してきました。
木城町では2014年から町の特産品としてオリーブ栽培を推奨し、町内16ヶ所の農園で
オリーブ栽培が行われています。
将来はオリーブの六次産業化も視野に入れ、積極的に活動されています。
総会の後半では、「木城町オリーブ普及協議会」が検査機関で行った全会員の土壌分析をもとに、
木城町の全体的な圃場の傾向と各圃場の特徴について、会員の方々にレクチャーを行いました。
今年、花芽が付いた圃場も数か所あり、結実に向けてこれからもサポートしていきます。


栽培技術のレクチャーの様子。主にこの地域の土壌に適した栽培管理の方法について、解説しました


この全会員の土壌分析の結果をもとに、各オリーブ畑に適した施肥設計を行い、アドバイスしました


「木城町オリーブ普及協議会」の押川和夫会長(写真左)と、当オリーブ園オーナーの黒木泰三さん

aaa