2019/03/27

関東より視察にみえました

3月27日、株式会社 J - ウィズ(東京都中央区)の加登哲取締役社長が、KOAのオリーブ加工セン
ターと育樹場、および熊本県荒尾市のKOA会員のオリーブ園を見学されました。
株式会社 J - オイルミルズ100%出資で、油脂、油糧、穀粉、澱粉などの販売を行っている同社は、
CSV(Creating Shared Value =共通価値の創造)を通した地域社会への貢献を視野に入れており、
その一環としてオリーブを調査するため九州に来られました。
同社の主要工場の一つが静岡県にあり、一般社団法人 静岡県オリーブ普及協会(SOA)を通じて
今回の視察となったものです。
地域の活性化はKOA、SOAの理念の一つでもあり、両協会はできる限り、そのお手伝いをしていく
つもりです


後列中央が加登哲取締役社長。荒尾市オリーブ研究会の前田茂さん(左端)のオリーブ園にて



九州荒尾オリーブ村のショップでオリーブの加工品をご購入。写真右はSOAの近藤佳裕理事



福岡市博多区のオリーブ加工センターで、KOA理事長百富孝行の説明を受けるお二人

aaa