2016/11/22~26

「キュウセツAQUA株式会社」国東農場で定植指導を行ないました

11月22日から26日まで大分県国東市国東町の「キュウセツAQUA株式会社」国東農場で
オリーブ苗の定植指導を行ないました。
10月27日に行なわれた国東オリーブ農園竣工記念式典の後から定植作業が始まり、既に
1,500本以上のオリーブ苗が定植されており、来春までに3,500本が植えられる予定です。
圃場の排水対策をしながら、植えられたオリーブ苗木は問題なく生育しています。

オリーブ樹にとって、水捌けの良い畑は好条件です。山の傾斜を利用して、排水対策されたオリーブ苗の定植地


青空の下、次々とオリーブ苗が定植されている様子。2、3年後には、苗が樹になり、景色も変わるでしょう


農場長の元杭次郎さん(写真左)と、ご担当の光武慎司さん。右後方には伊予灘が見えます

aaa