2018/07/04

国東市で栽培指導を行いました

7月4日に大分県国東市にある「キュウセツAQUA株式会社」国東農場で圃場の巡回と	
オリーブ樹の生育状況の確認を行いました。	
台風一過の青空の下、栽培担当の皆さんを中心に復旧作業に力を入れ、暴風雨によって	
結束ゴムが外れた倒伏樹を新たなゴムで結束し直し、傷んだ支柱は取り換えていきました。	
オリーブ樹の若木は根が浅く、垂直に生長する為には支柱が不可欠です。オリーブ樹を栽培	
している方は台風の通過後等に支柱の状態を確認し、倒伏樹はすぐに立て直しましょう。	


栽培担当の方々が新しい支柱を打ち込む様子。使用している道具はお手製とのこと



晴れた空、強い日差しの下で集合写真。これからの季節は熱中症に十分お気を付け下さい

aaa