2018/08/21〜26

イタリアへ育苗研修に行きました

8月21日から1週間、KOAと荒尾市にあるKOAオリーブ育苗場の栽培スタッフが育苗技術の	
習得を目的とした研修の為にイタリアへ行きました。	
KOAが提携しているオリーブ苗木会社VIVAI PIETRO PACINI社のMARIO PACINI会長と	
共に育苗場を巡回しながら、挿し木を含む育苗研修や現地のオリーブ栽培設備の見学、	
オリーブ苗の生育状況の確認を行いました。	
また今年11月に開催するイタリア・トスカーナ オリーブ実習体験旅行の宿泊施設等の下見	
も行い、旅行の参加者の方々に満足いただけるよう、準備を行ってきました。	
KOAは、オリーブ樹の輸入、栽培指導や果実の加工のみならず実習体験旅行の実施や、本場	
イタリアでの育苗研修等、様々な方法を通して日本でのオリーブ栽培普及を目指しています。	


真剣な面持ちで苗木の状態を観察している、VIVAI PIETRO PACINI社のMARIO PACINI会長



様々な段階の苗を用いながら、代々受け継がれてきたイタリアの技術を学んでいます



露地の育苗場にずらりと並ぶ鉢入りオリーブ苗木と、荒尾市のKOA育苗場のスタッフ



宿泊施設内にある、赤い壁がきれいなレストラン。奥にはオリーブ農園の壮観な景色が広がる



まだ青い現地農園のオリーブ果実。この調子なら収穫まですくすくと育ってくれることでしょう

aaa