2018/08/29

壱岐島で巡回指導を行いました

8月29日に、長崎県壱岐市の「壱岐オリーブ園株式会社」が所有している壱岐島の各圃場							
にて着果量調査と、オリーブ樹の生育状況の確認を行ってきました。							
圃場を巡回して、結実した実の量やオリーブ樹の健康状態、夏の日照りによる水不足が発生							
していないか等をチェックし、収穫まで果実が健やかに育つよう栽培指導を行いました。							
オリーブ樹に関する質問や、今後のオリーブ事業の展開について意見をうかがう中で、事業							
に対する強い意気込みを感じました。							
オリーブ栽培に携わる方々が意欲的である事は、オリーブ事業成功のための必要条件です。							
KOAは会員の方々により良い栽培指導ができるよう、一層精進してまいります。							


なだらかな丘陵地に広がるオリーブ園と、栽培管理担当の方々。奥に見えるのは郷ノ浦港



オリーブ樹の着果量は結実した果実の数量、大きさ、健康状態などを考慮して判断します



展示スペースには、オリーブ抹茶やエクストラバージンオリーブオイル等の加工品が並びます

aaa