2018/10/11

今年のオリーブ新漬けを作成中

KOAの関連会社である、株式会社オリーブジャパンで国産オリーブ新漬けを作成中です。								
今年も加工センターに九州各地から採果してすぐの緑果や黄緑色の果実が持ち込まれました。								
産地や生産者、品種毎に分けられた後、新漬け工程の渋抜きが行われました。								
収穫後24時間以内の果実を短期間で渋抜き後、塩水に浸けて作られる新漬けはオリーブ								
の独特な風味と塩味が絶妙のハーモニーを醸し出すので、おつまみやサラダ、料理等に使わ								
れています。塩抜きをして、お好みの塩加減で味わう方もいます。								
オリーブの新漬けには、横径1.4cm以上の出来るだけ均一なサイズ、病気や傷がなく外皮が								
きれい、色も均一な黄緑色や黄色をしている、単一品種に分けられ品種の混ざりがない果実								
が適しています。								
生産者の方は、一度オリーブの新漬けを検討されてみてはいかがでしょうか?								


塩水を張ったモロブタの中には、選別された新漬け果実。これから計量して袋詰めされます



産地や生産者、品種別に分けて袋詰めされた後、シーリングやラべリングを経て商品が完成

aaa