2019/02/21

宇部市で栽培指導講習会を行いました

2月21日、山口県宇部市で栽培指導講習会を行ってきました。
同市では数年前にオリーブが定植され、産地化を目指して日々栽培に取り組まれています。
当日は、多数の生産者の方々はもとより、宇部市北部・農林振興部 農林振興課、宇部市商工水産部
6次産業推進課、宇部市 農業委員会、山口県美祢農林水産事務所 農業部 産地振興課から
も講習会へ参加されました。
2カ所の圃場で「オリーブ樹齢に応じた剪定講習」、1カ所で「オリーブ栽培に適した土 土壌改良」を
テーマに指導しました。
後日、今回の講習会が生産者から大変ご好評を頂いたとうかがい、責任が果たせたと感じています。
宇部市のオリーブ栽培事業の成功に向けて、KOAとしてもできる限りのサポートをしていきたいと
思っています。



樹高2m以上から50cm程度まで、様々な大きさの樹について剪定の質問が出ました



圃場の一角、高低差を利用し排水溝を掘っています。溝には竹を入れ排水を促します

aaa