2019/03/04

荒尾市で剪定講習会を行いました

3月4日、熊本県荒尾市の荒尾市オリーブ研究会のご依頼を受け、剪定講習会を行いました。
「九州荒尾オリーブ村」内にあるモデル農園の10年生の樹を対象に、成木の剪定方法を指導しま
した。
九州でも有数のオリーブ産地である荒尾市では6次産業化が進められていますが、剪定はその
第一歩である1次産業の中で大切な作業です。きちんと剪定された樹が花を咲かせ結実するの
が今から楽しみです。


剪定実習に入る前に、年間の栽培管理や現在の各圃場の生育状況についてミーティング



成木の剪定は、理想の樹形と現状の姿のバランスをとりながら進めていきます

aaa