2019/03/13

宇佐市で剪定指導を行いました

3月13日、大分県宇佐市の「かんなび研究会」のオリーブ園で剪定指導を行いました。
日々怠りなく栽培管理を続けられている圃場では、昨秋、定植2年目にして100kg以上の
実が収穫されました。同農園で採れた実だけで搾ったエクストラバージンオリーブオイルも
できあがり、まもなく商標登録されたオリジナルラベルを貼って販売が開始される予定です。
お問い合わせは次のメールアドレスまでどうぞ。[email protected]
地域に愛され、全国の人々が交流できる農園に向かって、今年も抜かりないスタートが
切られました。


かんなび研究会(前列右の2人)、公益社団法人宇佐市シルバー人材センターの皆さんと



KOA技術者が指導した後に参加者に実際に剪定をしてもらいながらチェックします



青空の下で冷たい風が吹く春の1日。丁寧かつ迅速に、2つの区画の剪定が終了

aaa