2020/3/1

荒尾市で剪定指導を行いました

3月1日、熊本県の荒尾市で剪定指導を行いました。
昨年5トン以上のオリーブ果実を収穫された「荒尾市オリーブ研究会」主催の剪定講習会です。
当日は、20名近くの参加者が座学と実習に参加して熱心に学ばれ、各自の樹の状態に合わせた
剪定方法についての活発な質疑応答も行われました。
また、ミカンも栽培されている同会の廣川昭敏会長から、果樹の生理などについて興味深い説明
があり、とても有意義な1日となりました。
今後の豊作を目指して、これから本格的な剪定が始まります。


実習前の座学の様子。剪定だけでなく病害虫の防除についての説明も行われました



ほとんど剪定をしてこなかったので高くなり過ぎた樹の剪定です。落ちないように要注意

aaa