2020/6/5

芒種

6月5日は二十四節気の一つ、芒種(ぼうしゅ)。
芒(のぎ =とげのような突起)を持つ植物の種をまくという意味で、旧暦では、
農作業において重要な時期でした。
新暦では西日本の梅雨入りの時期にあたり、やはり栽培管理の節目です。
梅雨時はオリーブの病気が発生しやすいので、生産者の皆さんは注意してください。


アジサイの花色と土壌pHの関係はよく知られています。ここはほぼ中性の土です

aaa