2020/9/15

台風

9月の前半に台風9号、10号が立て続けに九州付近を通過しました。
9号では長崎県五島市で44.8m/s、10号では長崎市で59.4m/sの風速を記録しました。
九州をはじめ、四国や山口県のオリーブ圃場でも倒木がみられ、中には根の部分や
幹元から樹が折れる被害も出ました。栽培者の皆さまのご心労お察しします。
近年、地球温暖化の影響か、かつてないほどの自然災害が頻発しています。
台風の接近前に支柱の補強などできる限りの備えをし、もし樹が倒れたらできるだけ早く
起こし、根のダメージが大きければ枝葉を減らしてください。
台風の被害はオリーブに限りません。できるだけ多くの農作物が無事に収穫されることを
願っています。


剪定で樹高を抑え、枝葉を適切な量にすると、風の抵抗が小さくなり被害が軽減します

aaa