2020/9/23

イタリア・トスカーナの作柄

今年、九州をはじめ西日本では、裏年に加えて梅雨の長雨、夏の干ばつ、秋の台風の影響もあり、
前年に比べて予想収穫量が少なめですが、KOAが提携する農園が多いイタリア・トスカーナの
作柄はどうなっているのでしょうか。
現地スタッフによりますと、
夏は暑かったのでオリーブミバエの被害は抑えられそうだが、雨が少なかったので実は小さめ。
全体的には順調、とのこと。
今年も良質でコストパフォーマンス抜群のトスカーナ産オリーブオイルがたくさん搾れそうです。
本場のオリーブオイルに興味がある方は、KOA関連会社のオリーブジャパンが現地提携農園から
直輸入している品物を下記からご購入いただけます。
https://olive-japan.shop/category/item/foods/


緩傾斜地につくられた典型的なトスカーナのオリーブ農園。アグリツーリズムの本場です

aaa