2020/9/29~30

宮崎県、大分県で栽培指導を行いました

宮崎県日向市、大分県の佐伯市と宇佐市で栽培指導を行いました。
日向市の圃場では、弱っていた樹勢がだいぶ回復してきました。
園主が試行錯誤を重ねながら、奮闘してこられた効果が出ています。
佐伯市のオリーブ園では陽当たりを改善した箇所で、樹が大きく生長していました。
来年から実が生りそうです。
宇佐市は隣接して数か所のオリーブ畑があるのですが、土壌の違いによって生育状況に大きな
差が出ていました。表土の大切さがよく分かります。


樹形を低くし、上部の葉を減らし、風通しを良くして風害リスクを下げています。日向市



宇佐市の高台にある安部勇様(写真右)のオリーブ園では、結実した樹が目立ち始めました

aaa