2020/10/16

害虫の活動が活発化

秋に入り、日々過ごしやすくなりました。しかし、オリーブ栽培にとっては要注意の時期。
オリーブ樹にとっての害虫であるマエアカスカシノメイガやスズメガの幼虫による食害が
活発化するからです。
樹の生長、ひいてはその先の結実にも影響を及ぼしますので、防除を心がけてください。


マエアカスカシノメイガの幼虫(ハマキムシ)による新芽と若葉の食害跡。10月13日撮影

aaa