2021/10/16

世界食糧デー

10月16日は世界食糧デー。国際連合食糧農業機関(FAO)の設立が1945年のこの日です。
発展途上国の人々が食糧不足で苦しまないためにはどうすればよいかを考える日です。
現在、アフガニスタンでは干ばつ、食料価格の高騰、失業の影響に加え、国際援助や
海外からの資金調達がほぼ停止していて、1,400万人が急性食料不安に直面しており、
年末までに、5歳未満の子どものうち320万人が急性栄養不良に陥ると予想されます。
このうち少なくとも100万人の子どもたちが、命を落とす危険にさらされています。
食品製造に携わる者として、より身近な問題に感じます。


国連の専門機関、FAOのロゴにあるFIAT PANISは「(人々に)食べ物あれ」という意味のラテン語

aaa