2021/11/14

南イタリアのオリーブ生産事情

高温で乾燥した夏と干ばつ、新型コロナウイルス感染拡大による労働者不足、容赦のない
ピアス病菌の拡大によって、イタリア南部のプーリア州のオリーブ生産者たちは緊急事態に
陥っています。
プーリア州はイタリア全体のオリーブオイルの半分以上を生産し、上記のような状況で
生産コストが高くなると、価格に関係なく、結局できるだけ早くオリーブオイルを売る
ことになります。その結果、現地のオリーブオイルの価格は公定相場価格よりもかなり
安くなっています。
これを踏まえ、イタリア当局は中小のオリーブ生産者に対して、生産性とオリーブオイルの
質を高めるために3,000万ユーロを割り当てることに同意しました。


上記の新しい資金は、持続可能な業務と天然資源の保護に焦点を当てた生産者に提供されるそうです

aaa