2021/11/23

勤労感謝の日

11月23日は、国民の祝日の一つである勤労感謝の日です。
その由来は新嘗祭で、1948年に現在の名称に改称されました。
勤労感謝の日の趣旨は、「勤労を尊び、生産を祝い、国民がたがいに感謝しあう」こと。
オリーブの収穫が終わり、その加工品生産の真っ只中のこの時期にふさわしいものです。
また、いまだにコロナ禍が終わっていない現状において、心に留め置きたい言葉でもあります。


今年の実りに、今日の健康に、自分を応援してくれる人に、社会を支えている人々に感謝します

aaa