2022/2/12

ダーウィンの日

1809年2月12日、地質学者、生物学者のチャールズ・ダーウィンがイギリスで誕生しました。
「種の起源」で有名なダーウィンですが、1881年に著した生涯最後の本では、
ミミズが土壌形成に果たす役割を論じています。
多岐にわたった彼の業績は、オリーブ栽培にも関係があるのかもしれません。


彼の自然選択説は、自然環境が、生物に起きる変異を選別して進化に方向性を与える。と主張

aaa