2022/6/11

牛肉、オレンジ輸入自由化合意

1988年6月20日、米国が日本に牛肉とオレンジの輸入自由化を求めていた交渉が決着。
当時の日本の農林水産大臣と米通商代表部(USTR)の代表が、3年後の牛肉、オレンジの
輸入自由化や、関税率の段階的引き下げなどで正式に合意したのです。
ちなみに、輸入オリーブオイルについては輸入枠は無く、現在、関税もかかっていません。


弊協会がイタリア・トスカーナより直輸入するオリーブオイル。左より200ml、500ml、1ℓ

aaa