2022/9/22

トスカーナ便り

KOAのオリーブ苗木の故郷、イタリア・トスカーナでは、今シーズンのオリーブの生育状況は
今のところ順調のようです。
今年は欧州に熱波が襲来し、6月27日と8月6日にフィレンツェ=ペレトラ空港で40℃を記録
するなど、暑い夏となりました。水不足の心配はありましたが、収量に深刻な影響を及ぼす
オリーブミバエの被害は抑えられています。
9月に入り暑さも落ち着いてきましたが、雨が降ると身体が飛ばされるほどの暴風雨に
なりやすいので、気が気ではないということです。


園地奥の中央のオリーブ樹が白っぽく見えるのは、ボルドー液による病気の防除のためです

aaa