2022/9/23

秋分の日

9月23日は秋分の日。
秋分の日を中心として前後3日間、合計7日間が秋のお彼岸の期間で一般的に先祖を供養しますが、
秋分の日は農業にも関係があります。
春にやってきて稲の生育を見守ってくれた田の神様が山へ帰る日ともいわれ、稲を実らせてくれた
ことに感謝して、歌や舞を奉納するお祭りが開催されるところもあるのです。
秋は収穫のシーズン。
今年のオリーブの豊作を期待しています。



秋分の日は「昼と夜の長さが等しくなる日」といわれますが、実際は昼のほうが少し長いです

aaa